熱分解チョップドファイバー

製品

熱分解チョップドファイバー

熱分解チョップドファイバー

熱分解した炭素繊維カットファイバーで3〜10mm、10〜30mm、30〜60mm、60〜100mmの範囲ターゲット長で提供可能です。

CARBISO™C(熱分解チョップドファイバー)は、いろいろな長さ範囲にカットされたプリプレグもしくは固化CFRPより回収した熱分解回収炭素繊維です。

この製品は長繊維コンパウンドや不織布、抄紙向けに使われており、官能基が残存している為、樹脂との密着性も問題ございません。

特徴

  • 熱硬化、熱可塑性樹脂に使用可能
  • 乾式、湿式の不織布もしくは抄紙、射出用、コンパウンドに使用可能
標準物性単位 数値C―SM45R
炭素繊維含有率 % >95
その他 %<5
炭素繊維直径 μm 7
炭素繊維長 mm 3 - 10
10 - 30
30 - 60
60 -90
引張強度 MPa 3470
引張弾性 GPa 246
比重 kg/m3 1800
金属残留率* g<0.5g / 1000g
梱包 kg5kg bags

*短繊維製造プロセスには磁石による金属除去工程があり実際には金属は残留しません。その他グラスファイバーは微量残留する可能性があります。